Angularでしといた方がいい初期設定

こちらの記事のように、やるべきことが色々あるかなと思います。
みなさんそれぞれが行なっていることをぜひ参考にしたいです。

1 Like

記事とりあげていただきありがとうございます :grinning:
最近だと https://qiita.com/kasaharu/items/d4dd865712f0ed1ce3c5 に書いた 2 や 4 も最初にやるとあとが楽かなーと思ってます。
↑ の記事に書いたもの以外は僕も知らないので他の方の設定も聞いてみたいですー :slightly_smiling_face:

2 Likes

ありがとうございます!
4いいですね!早速使います!

1 Like

好みの問題だと思いますが、私はデフォルトのパッケージマネージャをyarnに変更しますね。

プロジェクトを作るタイミングなら以下のコマンドで

ng new hoge --package-manager=yarn

あとから設定を変更するなら以下の設定で

# angular.json
"cli": {
    "packageManager": "yarn"
  }
3 Likes


前のプロジェクトで入れてて便利だと思ったのが husky + lint-staged ですね。
(上のリンクの Option 1)

よく formatter かけるの忘れてコミットする人がいたり (自分もやらかしたり) するときにこれを仕込んどくと、コミット前に強制させることができるので捗りました。
ちなみに以前は husky + pretty-quick だったんですが、ファイル数が多くなるにつれて時間がかかるようになったので lint-staged に乗り換えたという経緯があります。

2 Likes