APIキャッシュの実装について

AngularでAPIキャッシュをどのように実装すればよいか悩んでいます。

まず、私の置かれている状況ですが、一般的なAPI取得結果を表示するAngularアプリケーションにおいて、APIのレスポンスが遅い(10sec程度)ため、取得結果をキャッシュしておき、2回目以降に呼び出した際は、キャッシュからデータを取得することで、パフォーマンスを改善したいと考えています。

また、取得内容はリアルタイム性を要求されるため、キャッシュを定期的に更新してやる必要があります。

考えたのは、APIサービスのプロパティにキャッシュをもたせておく実装です。
APIサービスをポーリングして、定期的にキャッシュを更新します。

が、もっと他にスマートなやり方がないかなと思い、ご意見を伺いたく、投稿させていただきました。

なお、バックエンドや通信方式の見直しが必要なのは重々承知しております。

「いいね!」 2

亀レスですみません。
TLS化しているならpwaも候補にすると良いかも知れません。
キャッシュが効きますし、コントロールも出来ます。
https://angular.jp/guide/service-worker-getting-started

あとは、あんまり詳しくなくて恐縮ですが、APIサービスにWebサーバを挟んでキャッシュさせるとかgzip配信しているかとか、そんな感じになりそうです。

ご意見ありがとうございます。
Service Worker使う方法があるんですね。勉強になります。
使ったことないので、調べてみようと思います。